ワイマックス通信制限を比較

MENU

ワイマックスの通信制限は、桁違い

ワイマックスの月間の通信制限はありません。ただヘビーユーザー対策として、直近の3日間で3G以上使っていた場合、次の日、通信制限で速度が1日落とされます。この3日で3Gって少ないと思いますか?
少ないと思った方、今年の2月から3日で10Gまでに緩和されました。
ちなみにワイモバイルのポケットWiFiの場合、3日で1G以上使うと制限がかかります。

 

3日で10Gというとても沢山使えることが分かります。

 

10Gで何ができるのか?教えて!

ワイマックス通信制限を比較

LINEのビデオ通話の場合、10Gで30時間程度使えます。カップルで遠距離恋愛の方でも安心です。でも3日で30時間も使う方いらっしゃいませんよね?!

ちなみに音声通話なら550時間です。3日で使い切ることはできませーん。
youtubeの場合、高画質で見ても900分の15時間。低画質でみると、約3300分の55時間。1日が24時間なので、2日間まるまるみて、さらに1/3日見ると10Gに達します。
ワイマックスを使うとこのようなことが可能になります。

 

ワイマックスが通信制限をかける理由

なぜこのような通信制限をかける必要があるのか?実はワイマックスは、スマホのデータを扱っていないのでパケットの混雑はほとんど発生しません。もし、データ通信を無制限にすると一部のヘビーユーザーは一日中使いっぱなしにしますよね。一般のユーザーとの不公平が生じるのでその対策として3日で10Gの通信制限をかけています。
さらにもし制限がかかった後でも1Mbpsの速度がでるので、ポケットWiFiなどの128kbpsと比べると7.8倍の速度が出るんです。通信制限がかかっても1Mbpsの速度がでます。これはyoutubeが普通に見られる程度にしているそうです。

 

私がワイマックスを薦める理由

私がワイマックスを薦める理由は、この通信制限が、ほとんどないことと、他のWiFiと比べても月額料金を抑えることができること。
今月のおすすめは、やっぱりとくとくBB。なぜなら、私も使っているから。

 

ネットで簡単に契約もできて、途中の契約変更もネット、20日以内ならキャンセルも可能なワイマックスのプロバイダです。

 

 

月額料金を抑えるならこちらのページで比較してみてください。
ワイマックス月額料金比較>>